どうもこんにちわ、東邦烈日 (@Toho_Rekka)です。

空の境界を今更ながら見てみました。

TYPE-MOON関連の作品で劇場版7作アニメで当時すごい話題だったのを覚えてます。

前々から見ようと思っていたのですが、1章だけみてやめてしまったので、リベンジマッチで全7話みて来ました

 

スポンサードリンク

 

空の境界 両義式
 

作画もすごく綺麗で能力者たちの目の輝きとかとても綺麗!

戦闘シーンは意外に少ないながらも、

すごい迫力ある戦闘シーンばかりでした

対象の強度に関係なく曲げる「歪曲」の能力を持つ浅上藤乃 VS 両義式の戦闘シーン
最後に橋ごとねじ曲げてしまったのには驚きましたね(´・ω`・)!?
※浅上藤乃は間桐桜の原型とのことでヤンデレ具合がいかにもw

あとは、蒼崎橙子の人形劇は素晴らしいw
コルネリウス・アルバには同情しますね

最終章の黒桐幹也はかっこよすぎました。
足をナイフで刺され、薬物を大量投与され、片目をえぐられても、信念を曲げずに両義式のところへ這って向かっていくシーンは感動しました。

黒桐幹也の死を知った両義式が涙するシーンもじーんっ。

 

 
 

一応ひと通り見てみましたが理解度はどうでしょう?w

原作組ではないので初見では理解しきれない部分が所々ありました。

これは結局どういうことなんだ?と、いうところは

もう一度見なおすか、原作を読んでみるかしたいですね

 

これで一応「空の境界」は視聴したので

あとは月姫のシエルルートのやり残しと

魔法使いの夜をまるまるですかね

今年に受験を控える身なのでできるだけ学業に専念したいとは思ってます。゚(゚´Д`゚)゚。

 

空の境界 映画版 感想-レビュー
Tagged on:         

コメントを残す