amazonアフィリエイト

Amazonアフィリエイトの審査を通過

どうもこんにちわ、東邦烈日 (@Toho_Rekka)です。

最近GoogleAdsenseをこのサイトにペタペタと張り始めて1~2ヶ月が経ちました。

4月、5月は念願の10000PV/月まで到達し広告収入もPVに比例して良い感じになるかな?と思ったりしましたが、私の思っていたよりは少ない収益でした。

それもそのはず、レポートを見るとクリックがほとんどされていない!?

そんな馬鹿な(笑)

なんでだろう?と、思案してみると思うところがちらほら

まず、GoogleAnayticsのレポート結果からこのサイトを閲覧してくださるユーザは、iPhoneのSafariでこのサイトを見てるんですよね。

なのに、今日修正するまでスマフォ版はGoogleの広告でレイアウト崩れを起こしているのに処理せず放置していたり、広告の位置なんかはスマフォで確認せずにパソコンのブラウザで確認してできた気になっていたりしてるなと気づきました。

 

スポンサードリンク

 

このサイトのメインユーザは、パソコンじゃなくてiPhone使いなのにね

このサイトiPhoneなんかの画面が小さい端末のときは、サイドバーがBodyの下に下がって表示されるから広告もほとんど見えてないわけで、そりゃあクリックしてもらえない。

最終的に思案した結果広告の位置は、記事タイトルの上部×レクタングル(中)×1/記事のフッター部分 レクタングル(中)×1/サイドバー スカイスクレイパー×1 と、いう感じの構成にしてみました。

このサイトのテンプレートが自作じゃないので、自分の思うように調整できていないなと感じます。

メインのWidth(横幅)が狭いからレクタングルを横並びで配置できなかったり色々問題発生して、多少の妥協が入ってます(汗)

と、まあGoogleAdsenseの修正をしつつ、Amazonのアフィリエイトも導入してみました。

と、いうお話です。

前回のFC2ブログではAmazonアフィリエイトの審査が通過できず、アフィリエイトを導入出来ませんでしたが今回は無事にできたのでワクワクしてます(嬉)

 

 

Amazonアフィリエイトを早速

2つ目のサイトにしてようやく審査が通った「Amazon アフィリエイト」のこのサイトでの使い道は、記事内でのレビュー記事や購入記事の画像用として利用することになりそうです。

毎回毎回買ったアイテムの値段と画像を自分で書くのは大変だからね。

おまけで、そこから買ってもらえれば紹介料も入るし一石二鳥で幸せ。

ちなみに、WordPressにはAmazonアフィリエイト用の便利なプラグインが利用できるようで、私は「AmazonJS」っていうのを導入して使って見ることにしました。

導入は下記のサイトを参照してやってみました。

AmazonJS (WordPress Plugin) | kwLog
本家

WordPressでAmazonのアソシエイトリンクを設置する | Webクリエイターネット

使ってみるとこんな感じ↓

Amazon公式サイトに逝かなくても、WordPressの記事編集画面から画像を挿入するように簡単に追加できちゃうんですよね。

おまけに、このプラグインのいい所は他のAmazonツールよりも情報が沢山表示できるしデザインもいいのが好きです。

The app was not found in the store. 🙁 #wpappbox

Links: → Visit Store → Search Google

書きながら気づいたけどiPhone使いの割合が高いから、AmazonよりもiBooksのほうのリンクのほうがいいのかも。

 

早速、意外にもアクセス数が発生している「マブラヴのレビュー記事」にもAmazonリンクを貼ってみました。

[Game] マブラヴオルタネイティブ 感想という名のメモ書き | iRailgun’s Space
需要があったことにびっくり

やっぱりプレイレビューとか購入記事とか書いたら通販のリンクを貼りたいよね。

どんどんいろいろなサービスを利用するのは楽しいです。

みなさんも活用してみてはいかがですか?

 

Amazonアフィリエイト参加 & AmazonJS(WordPressプラグイン)を導入しました
Tagged on:         

コメントを残す