iPhoneやiPadの辞書機能がパワーアップしました

どうもこんにちわ、右足不調で日課のランニングをパスした東邦烈日 (@Toho_Rekka)です。

今日は久しぶりに「涼宮ハルヒの憂鬱」を読み返そうと思って、iBooksで購入して読んでいて辞書機能がパワーアップしていたことに気づきました。iPhoneの辞書機能はテキスト関係の場面全般で扱うことができます。メールからメモ帳からブラウジングに電子書籍といろいろな場面でiPhone・iPadに標準搭載されている辞書機能は役に立ちます。

今日はアップルデフォルトの辞書以外にもダウンロードし利用できるようになっていたの、それを簡単にご紹介しようと思います。

 

スポンサードリンク

 

★数十種類の辞書のダウンロードが可能!

「涼宮ハルヒの憂鬱」iBooksより

iBooksにて辞書機能を活用
(iBooksにて「涼宮ハルヒの憂鬱」の「巨人」を辞書で引いてみた)

 

私は「ウィズダム英和辞典」と「スーパー大辞林」をダウンロードして、辞書を引いてみました。

なぜ、「ウィズダム英和辞典」と「スーパー大辞林」がダウンロードリストに存在しているのかわかりませんが、とりあえず此の2つの辞書はダウンロードして利用することが可能のようです。

他にも数カ国後の辞書がダウンロード出来るようになったようです。私は基本遣わないので上の2冊以外ダウンロードしていません。

iPhoneやiPadでダウンロード出来るようになった辞書一覧

 

 

★辞書を追加する方法

上のように辞書を追加する方法は至って簡単です。

ブラウザで単語をワンタップして長押し待機

上のように単語を人差し指で長押ししてコンテクストメニューを表示させます。その後、辞書という項目をワンタップします。ワンタップすると次のような画面になるかと思います。

辞書の画面の左下に「管理」という項目をタップ

「管理」という項目をタップすると辞書のダウンロード画面に付くかと思います。

 

 

★もっと辞書の種類が豊富になると

Macのようにもっと使える辞書の種類が増えると、色々手放せないツールになりそうですね。アップル標準のツールは小難しい日本語が登録されていないので、こういった類の辞書をダウロードできるようになると活字の本を読むときに便利です。

私はiBooksで活字の本も購入して読んでいるので、恩恵は大きそうです。

 

 

P.S. 10月22日アップルのイベント発表が楽しみで眠れません。

 

SafariやiBooksで使える辞書機能がiOS7でパワーアップしていたようです。
Tagged on:     

コメントを残す