iPhone 熱暴走 温度

どうもこんにちわ、東邦烈日 (@Toho_Rekka)です。

iPhoneでゲームあたりをプレイしていると、iPhone背面が素手で持てなくなるほど暑くなって心配したっていう経験はありませんか?

スポンサードリンク

私はそういったゲームをするたびに心配していたのですが、先日iPhoneでGoogleMapsを起動しながらクロスバイクで実家に規制していたらこんな画面が表示されました。

iPhone 温度警告 オーバーヒート

まだ一人暮らし始めたばかりで実家への帰り道もGoogleMapsのナビを頼りにしていたのですが、突然上のような画面がでてきて操作不能に陥ってしまいました。。。

表示画面の通りiPhoneの温度を下げれば通常モードに戻るのですが、その日は38℃ということもありGoogleMaps→温度警告(操作不能)→通常モードに復帰→GoogleMaps→温度警告(操作不能)→以下ループ

暑い日でもGoogleMapsが使えるように排熱を改善してくれると助かりますね。

Apple社お願いっ!

 

3,4年iPhoneを使っていて初めて温度警告の画面がでてきたのでびっくりしましたね。

とりあえず、高グラフィックのゲームをプレイしていてiPhoneが暑くなっても、一定温度まで到達すれば自動で警告して操作不能モードに移行してくれるので、熱暴走問題に関してはあまり心配しなくても良さそうですね。

 

iPhoneを酷使するとオーバーヒートして、温度警告画面がでてくるって知ってました?
Tagged on:     

コメントを残す