FPSをやっていた時代にも買おうか迷ったのですが

デスクトップキャプチャーが欲しいなって思ってます。

 

スポンサードリンク

 

正式にはDxtoryはデスクトップキャプチャじゃないんだっけ

DirectX等が使われてるアプリケーションにのみ対応してるらしいですね

ようはPCゲームでいいみたい

 

自分的にはノベルゲーのキャプチャをして

パソコンというハードの制約を受けずに手軽に見返せるようにできたらなーと思って

有名なキャプチャソフトに[Dxtory] [Bandicam] [Fraps][アマレココ]あたりかな

それぞれ特徴(長所・短所)があるので好きなのを使ってくださいという感じですね

自分的には設定が多彩にできるらしいDxtoryがいいかなって思うのですが

bandicamよりも数十倍ファイルサイズが大きんですよね

 

かんたん比較

ソフト名 キャプチャ時間 ファイル容量
Dxtory(RGB-最高品質) 30S 252MB
Dxtory(YUV24-高品質) 187MB
Dxtory(YUV420-中品質) 111MB
Dxtory(YUV410-低品質) 90MB
Bandicam(MPEG-1:画質80) 4.94MB

※Dxtoryは圧縮モードにチェックを入れています。

うーん。DxtoryはBandicamと比べてすごいファイルサイズになるね

 

調べてみると

Bandicamが採用している(デフォで)コーディックは非可逆圧縮なんだとか

あー、ファイルサイズが圧倒的に小さいのにもナットク。

 

Dxtoryの方はちがうみたいだね

さすがにこのファイルサイズはあれなので

可逆圧縮可能なコーディック見繕ってつかわさてもらおうかな

ちょっと、試行錯誤してみます

動画キャプチャソフト Dxtoryの購入を検討?
Tagged on:             

コメントを残す