vi editor linux

Unix / Linux 系OSで人気のテキストエディタ「vi」の基本コマンド

 

スポンサードリンク

 

viエディタには文字列検索やコピー・アンド・ペーストなどの編集を行う「コマンドモード」と、文字を入力する「入力モード」の2種類のモードを使い分けて作業をします。

 

基本的な入力開始コマンド

コマンド 説明
i カーソルの前に挿入開始
a カーソルの後ろに挿入開始
I 行頭に挿入開始
A 行末に挿入開始
o カーソルの次の行の開けて挿入開始
O カーソルの前の行を開けて挿入開始

 

基本的な移動コマンド

コマンド 説明
O 行頭に移動する
^ 同上
gg ファイルの先頭行に移動する
G ファイルの最終行に移動
ctrl + F 1画面下に移動する
ctrl + B 1画面上に移動する
(数字)G 指定した行番号に移動する
w 次の単語の先頭に移動する

 

基本的な保存/終了コマンド

コマンド 説明
:w ファイルを保存する
:w<ファイル名> 指定のファイル名で保存する
:q 終了する
:q! ファイルを保存せずに強制終了する
:wq ファイルを保存して終了する
ZZ 同上

 

基本的な削除コマンド

コマンド 説明
x カーソル位置の1文字を削除する
X カーソル前の1文字を削除する
dd カーソルの行全体を削除する
d (移動コマンド) 移動先までをまとめて削除する
v (hlで移動) d 移動した部分の文字を削除する
V (jkで移動) d 移動した部分の行を削除する
J 行末の を削除する

 

Ubuntu / Linux – vi の基本コマンド
Tagged on:         

コメントを残す