結局のところ動画キャプチャソフトは【Dxtory】を購入しました。

Dxtory.com | ホーム
動画キャプチャソフト[Dxtory]公式サイト

 

 

 

 

スポンサードリンク

 

FrapsやBandicam、アマレココと迷ったのですが

分散書き込みや可逆コーディックの利便性、ステータス表示等々から

Dxtoryのほうが便利かなって考えてこちらにしました。

早速Paypalを利用して購入

値段は3600YENでした

 

 

 

自分のDxtoryの使用環境は

BUFFALOの外付けHDD 2TB × 2台を利用して

分散書き込みをさせる予定です。

OSが入っているHDDを保存場所にしますと

とても書き込み速度が遅くなるのでお気をつけを(無圧縮時)

 

コーディックは可逆圧縮ができる amvコーディック(シェアウェア)を購入しましたので

そちらを利用しようと思います。

amvコーディックはアマレココの作成者様が開発したコーディックみたいですね

アマレココでの仕様なら解除キーが作成者様から配布されるみたいですが

Dxtoryでamvコーディックを使用する際には1260円のライセンス料を支払う必要があります

 

 

と、いうわけで

これで動画キャプチャの環境はあらかた整ったかな。

ハイスペックPC購入する時が来たら

ひさしぶりにFPSやって動画とってみたいですねー。

動画キャプチャソフト【Dxtory】購入しました。
Tagged on:             

コメントを残す