XperiaZシリーズ1

どうもこんにちわ、東邦烈日 (@Toho_Rekka)です。

最強スマフォがSonyモバイルから発売されるようですね。

私はiPhone4Sを現役で使ってますが、このハイスペックな端末には魅了されますねw

スマートフォンはここまできたのか。と、いうくらいのハイスペックな端末で驚きました。

 

スポンサードリンク

 

SonyMobile公式サイト

Xperia™ Z | ソニーモバイルコミュニケーションズ

 






*~Gallery~*

カラーバリエーションは3色(black white purple)AppleのiPhoneに負けず劣らずの洗練されたデザインですね。カッコイイ。
Xperia Z 正面&背面画像
Xperia Z 背面画像

Xperia Z 正面画像

 

*~詳細スペック~*

CPUは1.5GHzのクアッドコアで、RAMはついに2GBに突入。
さらには、ディスプレイ解像度がFullHD(1920×1080)脅威の443ppi!!
Retina Displayを謳っているiPhoneシリーズが326ppi、iPadシリーズが264ppi、MacBook Pro Retinaが227ppiと大きく上回っている。
私自身もiPhone4Sの画面は綺麗すぎると感動。もう、Retina以外を使うと気になる程度に。
これ以上綺麗な画面があるのか怖いもの見たさに買いたいですね。

 

コードネーム: Yuga
OS: Android 4.1 Jelly Bean (2013年3月までに Android 4.2 提供)
CPU: Qualcomm Snapdragon S4 Pro APQ8064 Quad-core 1.5GHz
GPU: Adreno 320
RAM: 2GB
ROM: 16GB
サイズ: 139×71×7.9mm
重量: 146g
ディスプレイ: 5インチ TFT 液晶 (Reality Display 443ppi) マルチタッチ
解像度: 1920×1080 Full-HD
UI: The new 2013 Sony Xperia UI
カメラ: 13MP(背面 CMOS EXmor RS) LEDフラッシュ付 2MP(前面)
ネットワーク: LTE(800/850/900/1800/2100/2600MHz) W-CDMA(850/900/2100MHz) GSM(850/900/1800/1900MHz)
パケット通信: LTE, HSPA+, EDGE
SIM Slot: microSIM
通信: 通信: WiFi 802.11 a/b/g/n Bluetooth 4.0
センサー: GPS, Gセンサー, デジタルコンパス, 近接センサー, 光センサー, NFC
外部端子: microSD(Max 32GB), microUSB, miniHDMI, 3.5mmオーディオジャック
バッテリー: Li-Poly 2330mAh (バッテリー交換不可)
筐体カラー: ブラック、ホワイト、パープル
その他: テザリング、クリアオーディオ、Mobile Bravia 2、xLOUD、防水(IPX5/IPX7)、防塵 (IP5X) 対応

 

*~人気スマフォとの性能比較~*

スペック面でも他機種を圧倒!!
しかし、AXは冬モデル、J butterflyも冬モデル、iPhone5は夏モデルと発売時期に差があるんですけど。
それでもJ butterfly以外はかなりの差が付けられてますね。
今新しいスマフォを購入するとしたらJ butterflyを買ってしまいそう。。。(FullhDにRAM2GBですし
巷で噂されているiPhone5Sのスペック&新機能に注目ですね!!

 

人気スマフォとの性能比較XperiaZ編

 

 

*~Xperia Zシリーズ関連動画~*

 

~最後に~

私はiPhone4Sを買ってときは

  • 画面はとても綺麗
  • アプリは軽快に動作
  • デザインも綺麗
  • iTunesとの連携がいい

で、次スマフォを変えるときは絶対iPhoneの最新モデルにしようと思っていましたが、Android勢のスマフォもかなりいいものになってきていますね。
ですが、iOSデバイスの統一性やシンプルなデザイン、優秀な音楽管理ソフトiTunesとの連携も捨て切れません。
あとは、Appleのブランド力ですかね。Android搭載と、いうよりはiOSのほうが自分的には良いイメージがあるので(安い中華タブレットに積まれてるっていう印象があるからかもしれない。)

最近噂されているiPhone5SやiPad第5世代にすごい期待をして待つことにします|Д´)ノ 》 ジャ、マタ

 

参考サイト

Xperia Z ハイスペックすぎる件。スマフォの進化はどこまで。
Tagged on:             

コメントを残す