Xperia Z5 compact SO-02H
ソニーモバイルコミュニケーションズ|Sony Mobile Communications

数カ月前にスマートフォンをXperia Z3 CompactからZ5 Compcatに切り替えたのですが、個体差なのか機種自体の性能の差なのか、Z3では問題なく受信していた無線LANがZ5では受信できなくて困っていました。

無線LANルーターは1階で、自室は2階なのでWifi環境はあまり良くありません。

効果が怪しい無線LAN中継器を設置してみようか、新しい無線LANルーターを購入しようか、色々考えて迷ったのですが、ネットワークハブと小型無線LANルーターを利用して対処してみることにしました。

 

スポンサードリンク

 

自室の環境

まずは、自室の環境から。

自室には1階のルーターから有線LANが引いてあり、主力のデスクトップPCに繋いであります。

ノートブックやタブレットは、基本的に無線LAN(シグナル弱め)で接続しています。

小型無線LANルーターの活用

一番有効なのはルーターを羽根つきなどの強力なものに買い換えることだと思うのですが、家族の負担や羽根つきルーターの効果のほどが怪しかったので断念。

幸いにも自室にはイーサネットケーブルが引いてあり、手元にはビジネスホテルなどで使う小型無線LANルーターがあるので、別途ネットワークハブ購入してWifiの強度を上げてみることにしました。

 

ネットワークハブと小型無線LANルーター

具体的には、1階から引っ張ってきたLANケーブルをハブを使って分配、1つはデスクトップに接続し、もう1つを小型無線LANルーターに接続します。

小型無線LANルーターはバスパワー方式で電源を確保するので、常時稼働できるようにスマホの充電器から電源を確保します。

あとはスマホから小型ルーターにアクセスしパスワードを入力すればWifiに接続完了です。

xperia z5 compact New Game

画像が白系でステータスバーが見難いですが、電波強度はMAXまで上がってとても快適です。

同じような環境でスマートフォンのWifi強度に困っている方の参考になれば幸いです。

 

HUBと小型ルーターで2階のスマホのWifi強度をアップさせる
Tagged on:     

コメントを残す