Rekka's Emacs 2016

大学でレポートを提出する際は、Linux上のEmacsとLaTeXを用いて作成しています。

以前まで自宅ではWindowsにTexWorksを導入して記述からPDFへの変換まで行っていましたが、最近キーバインドが便利なEmacsに慣れすぎてEmacs以外触れなくなってしまったので、WindowsでもLinuxと同じようにEmacsで編集してターミナルのコマンドからPDFに変換するような環境を構築してみました。

 

スポンサードリンク

 

Emacsのインストール

index-of-pub-gnu-emacs-windows

まずはWindows用にビルドされたNTEmacsを準備します。

NTEmacs単体のものやCygwin環境と同梱されたもの、IMEパッチが適用してビルドしたものなどがあります。

Emacsのダウンロードリンク

Index of /pub/gnu/emacs/windows

ダウンロードファイル一覧 – gnupack – OSDN

GitHub – chuntaro/NTEmacs64: Windows 版 Emacs (通称 NTEmacs) の 64bit 版

 

Cygwinのインストール

Cygwin

コマンドプロンプトからでもplatexやdvipdfmxなどのコマンドは利用できるので、Cygwinの導入はしなくても問題ありません。

私はLinuxのコマンドが使いたいので別途インストールしました。

LinuxのターミナルでおなじみのC-pやC-nなどのコマンドが使えるのも便利です。

Cygwinのダウンロードリンク

Cygwin Installation

 

LaTeXのインストール

tex instller 3 公式ウェブサイト

次にLaTeX環境をインストールします。

各自でLaTeXの環境を構築するのは大変ですが、LaTeX関連のソフトウェアを自動でダウンロードしてくれる「Texインストーラー3」というものを利用すると簡単に導入できます。

概要

角藤さんによるW32TeXを含むWindows用日本語TeXのインストーラです.「誰にでもインストールできるTeX」を目指しています.

LaTeXのダウンロードリンク

TeXインストーラ 3

LaTeXの確認

Texインストーラー3によるLaTeXのインストールが完了したら、コマンドプロンプトかCygwinでplatexやdivpdfmxなどのコマンドを実行してみます。

正しくインストールされていればコマンドが各ターミナルから実行されます。

 

YaTeXのインストール

YaTeXの配布webサイト

最後にEmacsのLaTeX作成を支援してくれる拡張機能「YaTeX」をインストールします。

YaTeXのダウンロードリンク

Yet Another LaTeX mode for Emacs.

YaTeXの設定

自分のEmacsはこんなかんじでYaTeXを設定しています。

Emacsのシェルコマンドからコマンドを叩くこともできますが、折角なのでショートカットキーも設定してみました。

LaTeXのプレビューはpdfで行うのが推奨されていたはなので、プレビューはpdfで行うように設定しています。

Emacs and YaTeX for LaTeX

Emacsでtexファイルを開いて、右下に「やてふ」の文字が表示されていれば導入成功です。

YaTeXの導入によって入力支援機能も働くので助かります。

こんなかんじでWindowsでもLinuxと同じような環境でLaTeXを記述できるので楽ですね。

 

WindowsとEmacs (YaTeX)でLaTeXの環境を構築する
Tagged on:             

コメントを残す