ドラゴンフラッグやランニング、懸垂、ダンベル、ダンレボでトレーニング

どうもこんにちわ、今月から少しずつ筋トレやランニングを始めています、東邦烈日 (@Toho_Rekka)です。

大学受験にもある程度めどが付き、また弟が国の難病に指定されている大腸炎の疑い(正式な検査は明後日)で入院していたりして、私の身の回りの環境が変化してきました。で、とりあえず大学の進路は決まりましたし、健康にも気をつけたほうがいいなということで今月よりいろいろトレーニングを開始しました。

今日は今月から始めたトレーニングの内容をレポートとしてまとめてみます。

 

スポンサードリンク

 

★まずは、ドラゴンフラッグ

もちろん、フラットベンチを買ってまで始めた「ドラゴンフラッグ」は、毎回楽しんでやっています。「筋トレ楽しいっ」「トレーニング始めてみよう」となったきっかけは、この「ドラゴンフラッグ」のおかげです。

最近では何回も続けて「ドラゴンフラッグ」ができるようになってきて、かなり腹筋がついたと感じています。最初は1回やるのも大変でしたが、何回もやってみるうちに様になってきたような気がします。問題があるとすれば、腹筋の上半分はかなり鍛えられた気がしますが、下腹部の筋肉が鍛えられないような感じがします。そこはどうしましょう?

「ドラゴンフラッグ」を始めたきっかけや「フラットベンチ」購入の記事はこちら

[Gadget]腹筋強化、ドラゴンフラッグ用のフラッドベンチを購入しました | 電撃林檎
ドラゴンフラッグやフラットベンチについての詳細な記事はこちら

ドラゴンフラッグはかなり腹筋に効くせいか、毎日やることはかなり厳しいです。前日の疲労が完全にとれていないので、すぐにへばってしまいます。なので、ドラゴンフラッグに関しては1日おきにやるようにしています。回数は大体5回程度で、腹筋に効くようにしっかりとやっています。回数よりは効き目を意識してやっています。

 

 

★つづいて、懸垂

これも今月から始めました。「懸垂」は中学の陸上のトレーニング・練習内容にも取り込まれていてました。当時は、部のメンバーと懸垂の回数を競ったりして頑張りました。私も懸垂はやっていて楽しい部類に入るので、これも続けてみようと思います。

懸垂をするための器具は、母方の祖父母の倉庫で発見したので祖父にKトラックで家まで運んでもらいました。ほんと、祖父には感謝してます。年代物で持ち手の幅も狭くて使い勝手が良いとはいえませんが、十分使える代物です。

毎日7回〜10回程度しかできませんが、続けてやっています。ここ数日続けてみただけでも、感覚的にも回数的にも上達しているのでこれからも続けていこうと思います。腕に負担をかけるのが目的なので、足や体全体で反動をつけてやらないようにしています。(つけると勢いがついて楽なんです)

 

 

★あとは、ランニング

身長165cm、体重67.3kgと、かなり贅肉が余ってますので少々落とすべきかな?と思って、ランニングもしています。今年の5月にスポーツテストの結果を見てみると、高校入学からの2年で身長はほとんど伸びていなかったのですが、体重が5kg増加していました。気づいたときは笑えましたね(泣)

距離は大体1.8kmで毎日軽く流して走っています。私の場合、平日は部活があって、そのまま直で塾に行って、帰ってきてからランニングとなるのでPM10:00とかPM11:00のランニングになりがちです。結構暗いところもありますが、街灯やコンビニなどの電気もついているので十分走れます。最近では虫もかなり減りましたし、もう少し寒くなると夜風がきもちい季節になりますから楽しみです。

今日からはランニングアプリを切り替えてみました。以前までは「Runkeeper」という無料のアプリを使っていました。音楽再生機能や経路保存、ラップやタイム、距離と無料の割には機能が充実していて不満はありませんでした。が、Youtuberの方に影響されて「Runtatic」という450円の有料アプリに乗り換えました。有料だけあって「Runtastic」の方はさらに多機能になっています。

[アプリケーション] GPSを使ってランニング情報をインプットできる「RunKeeper」を使ってみました | 電撃林檎
無料で便利なランニング管理アプリ[iOS]の詳細な記事はこちら

[日記] ニューバランスの靴購入 & ランニング1ヶ月ぶりに再開 | 電撃林檎
やっぱりランニングシューズは軽くて走りやすい!

 

 

★さらに、ダンベルも

今月の12日に購入しました、ダンベルを使ったトレーニングもやっています。

ドラゴンフラッグのために「フラットベンチ」を買ったけど、その他にも活用したいっ。で、購入したのがダンベルでした。毎日腕が上がらなくなるまでダンベルを持って、筋トレしています。フラットベンチに寝転がって使ったり、面倒なときは普通に立った状態で持って筋トレをしています。立ってやる場合は、万が一落としたら大変なので最新の注意を払うようにしています。

重さはSD-15のモデルを購入したので、1つ15kgまで重くすることができます。私はそんなに筋力がないので、2.5kgのおもりを2つセットしたダンベルを2セット用意して両腕同時に持って筋トレしています。やはり、どうせやるなら2つ買ったほうが便利ですよ。

[Gadget]フラットベンチに使える、クロムダンベルセット×2つを購入、使ってみました | 電撃林檎
ちゃんとやるつもりなら2セットがベスト。モデルはお好みで。

 

 

★おまけに、ダンレボ

jubeat(ユビート)やRockSmith(ロックスミス)の音ゲー以外で何か始めたいなと思って、PS3初期モデルと一緒に購入したダンレボもトレーニングのおまけだと思っています。音ゲーで家庭用ゲームなんだから、どこがトレーニングになるんだ?と思う方もいるかと思いますが、ダンス用の専用コントローラ(プレイマット的な物)を使ってやっていると脹脛や太ももに結構効きます。私なら1時間もやっていれば、足がへばる自信があります(笑)

[Game]DDR(ダンス・ダンス・レボリューション)を買ってやってみました。 | 電撃林檎
ダンレボは楽しみながら、運動できるのでオススメです!

今はゲオで購入したサードミックスで遊んでいます。

 

 

★課題は継続すること

はい、今月からは始めた筋トレ、トレーニングはこのような感じになっています。

「フラットベンチ」や「ダンベル」、「ダンレボ」は勢いで購入したようなものなので、続けられるのか心配なところです。勉強でも、音楽でも、絵でも、継続して頑張らない限り成果はでないものなので、強い意志で続けていきたいです。

弟が病気で入院したのは結構ショッキングな出来事でした。まだ検査を受ける前なのでわかりませんが、大腸炎を患うと大腸が消化しやすいように、食事制限なんかをするケースもあるそうです。大腸炎は死に至るケースは少なく、薬で対処するタイプの病気なので最悪のケースはないと思いますが、健康について再度考えさせられました。

そんなわけで勉強と並行して、これから継続させて健康を維持できるようにしていこうと思います。

今月からドラゴンフラッグやランニング、懸垂、ダンベル、ダンレボ等のトレーニングを始めてみました

コメントを残す