マブラブオルタネイティブ

どうもこんにちわ、東邦烈日 (@Toho_Rekka)です。

去年の9月頃に借りたPCゲーム「マブラヴ」「マブラヴ・オルタネイティヴ」が本日付けをもって完走しました。

貸してくれたKY君 終わるのが8~9ヶ月後になって、すいませんでした(汗

簿記試験があるから、中間テストがあるから、応用情報技術者試験があるから

と、なんだかんだで本腰入れてやって終わったのが本日です。

久しぶりにゲームの感想という名のメモ書きを、書こうかなと思います。

 

スポンサードリンク

 

マブラヴとマブラヴ・オルタネイティヴとは

ゲームの名前からもお察しの通り、「マブラヴ・オルタネイティヴ」は「マブラヴ」の続編に当たります。

「マブラヴ」が学園ラブコメディとなるのに対し、「マブラヴ・オルタネイティヴ」は宇宙人 VS 人類という構図が展開される世界の物語です。

今季の絶賛大人気アニメ「進撃の巨人」の作者:諫山創さんは、「マブラヴ・オルタネイティヴ」にかなり影響されてるとか。

『進撃の巨人』の作者が『マブラヴ オルタネイティヴ』をパクった事を認める「ものすごく影響を受けてます!」:萌えオタニュース速報

「マブラヴ」は、周りやネットで面白くない。

と、聞いてはいましたがギャルゲで面白くない話ってどんな話なんだろう?

と、半信半疑で始めたところ

うたた寝思想することが多発しまして、ながら作業にて対処しましたよ

物語が平凡?過ぎというわけでもないんですが、オチや笑いも特になく日常よりで淡々と過ぎていくので見ている側は退屈でした。

おまけに、私はキャラクターに魅力を感じなかったので尚の事大変でした。ストレートに表現すれば、苦痛レベルでしたね。

でも、神作(傑作)とまで言われる「マブラヴ・オルタネイティヴ」を100%楽しむためには、やったほうがいいのだろうと、なんとか読みきりました。

あ、書き忘れていましたが「マブラヴ」にはEXTRA編とUNLIMITED編が用意されています。

今までの感想はEXTRA編でのお話です。

UNLIMITEDは主人公がEXTRA編とは違う世界で仲間たちと生存をかけた戦争をするお話です。詳しくは、後述にて

 

対して「マブラヴ・オルタネイティヴ」は苦痛な読み物ということはありません!!

長い設定資料を読み終わり、やっと本編に突入です。

「マブラヴ・オルタネイティヴ」の世界は、人類が宇宙生物BETAと生存競争をしている世界。

この世界ではBETAと戦うための武器である、[激震][陽炎][不知火][ラプター]といった格好良い戦術機が数多く登場します。

人類の生き残りをかけた事件、戦争などなど熱いエピソードも盛りだくさんです。

とっくに「マブラヴ」クリア済み ネタバレOK!
まだ、「マブラヴ」をクリアしてない ネタバレNO!









ネタバレ多数

ここからは、ネタバレお構いなしで書き殴ろうと思います。

1度目の世界(マブラヴ#UNLIMITED)でオルタネイティブ4が未完成のまま時は過ぎ、人類の種。いわゆる、優秀な人材少数のみを方舟で宇宙に逃し地球を捨てる計画オルタネイティブ5の発令により終幕

主人公:武は時をさかのぼり人類がBETAに勝利するため、未来を変えるために立ち向かうと言ったお話でした。

2週目の世界の武は精神面だけでなく、身体面も1周目の世界の引き継ぎを受けているためステータスは周りよりも断然上。おまけに、戦術機の操縦は得意だったのもあり「天才衛士」といわれるほど

隊の問題を片付け戦術機のパワーアップも成功して順調に思われた矢先、基地に突如BETAの出現…

突然のBETAの襲来に動揺し、ペイント弾をブチ込みまくる武だが、BETAの前に敗北…

仲間達がBETAの撃退に成功、武を救助するもひどく落ち込んでしまう。

教官である神宮寺軍曹が自分の体験を語り慰め、武がお礼を言おうと振り向いた瞬間….ベトッ

神宮寺軍曹はBETAの頭をパクリと食べられて….

…………………..

ギャアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア

このシーンは唖然、驚愕でしたね。

神宮寺軍曹の優しさに触れて心の傷が和らぎ、お礼を言おうとした矢先にまさか食べられちゃうとは….

まりも(神宮寺) 食べられる

いい話からどん底に落とされた気分でした

 

その次は伊隅大尉&晴子少尉ペア

佐渡ヶ島ハイブの戦場、甲21号作戦の要『XG-70b』凄乃皇・弐型が原因不明の故障によりダウン

晴子は武とXG-70bのコア(00ユニット)を護衛しながらの脱出作戦中、BETA大群の攻撃によりジャンプユニット破損

武と冥夜の救助を受け付けず、艦隊への脱出を諦め伊隅大尉の護衛に赴く

GX-70の自爆コードを入力し脱出を試みようとするが、地下を移動していた大量のBETAがGX-70のましたから出現

GX-70bのコックピットから脱出を試みた伊隅大尉だが、時既に遅く出口はBETAが多数張り付いて装甲を捕食中

晴子に単独脱出を命令する伊隅大尉でしたが、伊隅大尉を救出してからの脱出を優先した晴子は大量のBETAと戦闘

晴子が応戦するも、伊隅大尉脱出30秒を切った所で物量に押され要塞級(フォート級)にコックピットを一突きされリタイア

晴子と要塞級

最後は伊隅大尉がムアコック・レヒテ型抗重力機関を暴走させ、佐渡ヶ島ハイブごとふっ飛ばして作戦は終了となった

伊隅大尉は作戦前日、武と話を交わすエピソードにて幼馴染が想い人、姉妹4人揃って同じ男を狙っている、作戦終了後は温泉作戦を実行する等の話があったのですが思い半ばで死んでしまってとても残念でした。武ではないが、やるせない気持ちです

晴子少尉も作戦前日、武と話を交わすエピソードがあって弟達が戦場に出ることがないように…と

イイハナシダナーと、作戦前は聞いてたわけですがあれが2人の死亡フラグだったとは….聞かなきゃよかったなっと

この2人は作戦前からよく話が聞けて魅力的なキャラでしたが、ここにてリタイア

この2人に続いて次も魅力的なキャラがリタイアです。

この作品は魅力的なキャラから次々死んでいくんですよね。

 

涼宮遙と速瀬水月がリタイア

時は甲21号作戦の後、横浜ハイブに佐渡島ハイブの残存BETAがハイブに帰還し回復するために突撃してくる

横浜ハイブは全力で応戦するも、BETAは戦略を用いるようになり人類は悪戦苦闘、横浜ハイブ内部にまで侵入を許してしまう。

隔壁を封鎖のため管制部にて操作しているところ、BETAが都合よく抜け道から侵入し管制部で捜査中の涼宮遥をガブリ

パスワードが正常に通って無邪気に喜んでいるところを敢え無くガブリは酷すぎる

涼宮遥 死亡

管制部の操作完了待ちしていた武と早瀬だったが、管制部の異常を察知するが時遅く遥は殺害

早瀬が自決用ボム(超強力)をタイマーで作動させハイブの破壊を試みるが

逃走中に遠隔爆破装置が解除(破壊)されたことに気づく

人類の攻撃に対して処理能力を急速に上げているBETAに危機感を覚えた、早瀬は手動での爆破を実践し自分の命とともにハイブを活動停止に追い込む

この辺りで主要なキャラクター半分以上死んだなーって感じでした。

時は同じ頃に、風間はGX-70d護衛中に下敷きになり死亡し、宗像は風間を助けようとしてBETAに致命傷を食らい重症になります

涼宮遥の妹、涼宮茜も姉の死を知ってBETAの前で硬直しリタイア(なぜか、府省はしたが生還)

ここで伊隅Valkyrie’Sの先輩方は全員脱落してしまいます。

とにかく、人類側も物量作戦というか消耗戦な空気があります

 

207小隊のメンバーも続いて

榊&彩峰は後方の増援部隊を塞き止めるため、自決用爆弾を通路の弱点部分にぶち込み通路崩壊

通路弱点部分の場所をもぎ取る過程で双方機体に致命的な損傷を受けBETAもろとも自爆

オリジナルハイブ 彩峰

 

鎧&美姫は第2扉の完全閉鎖のために後続部隊を殲滅していたが、地下から大量のBETA軍が進撃

応戦するものの扉の脳の破壊に手間取り、脱出できなくなる

BETAの攻撃で機体を損傷した美姫は身動き不能、それでもライフルの残弾を扉の脳に1点集中で狙撃するが弾切れとなりBETAに食いつぶされる

美姫の攻撃によってヒビが入った扉の脳にダガーを振り下ろし砕く鎧だが、扉の脳破壊による眩い光と電気ショックのようなもので機体を大破する前に絶命

鎧美琴電気ショックにて死亡

 

メインヒロイン(2)の御剣冥夜は、あ号標的に苦戦している武&純夏&霞の前に出てあ号標的と戦闘

GX-70dの回復が間に合わず冥夜機は損傷を受ける

コックピットまで侵入され体を侵食される冥夜は「せめて最期は、愛する者の手で逝かせてくれっー!」と、悲惨な事態に

御剣冥夜 最後

なぜか、タイミングよくGX-70dのエネルギーが急速回復、主砲充電完了し、武は冥夜ごと荷電銃砲であ号標的を爆破

オリジナルハイブ

 

爆破と同時に脱出した武 & 純夏 & 社は無事に横浜基地に到着

しかし、純夏はハイブによる供給がない状態での戦闘でエネルギー不足により死亡

また、このとき武が因果導体となった理由も明らかになる

因果導体となった原因もなくなり、再構築される

 

結果、元の世界とは違い御剣怜侍や社霞が教室に参戦して、向こうの世界の因果情報によって死んでしまった神宮寺先生も無事生存しており、平和な毎日を取り戻しましたとさ

白銀武の成長や207小隊の最後の生き様を見て成長した姿が描かれていたので良いラストでした。最後は、あれだけ犬猿の仲だった榊と彩峰も意気投合してましたし

純夏同様御剣メインヒロインに恥じない活躍っぷりでした。

あれだけの犠牲を払ってやっと平和を手に入れたのを見て、平和は本当に尊いものなんだなと戦争を知らない私も少し感じました

Fate/Stay Night並に、もしくはそれ以上の長編作を久しぶりにやってみましたが、とてもいい作品でした

多少、グロや触手等が入ってますが1シーン程度なのでギリギリ許容出来る範囲だったのでよかったです。

これ以上、グロが多かったり触手バンバン出されたらやめてますね(笑)

まりもと涼宮遥のBETAに食べられるところは正直辛かったです….あぼぼ

あと、BETAとのコミュニケーションが最後ありましたが決着つかずにで終わってしまったのがスッキリしませんね。

それと、途中でGX-70dの荷電銃砲のエネルギーが急速回復した説明は?って、細かく考えてました。

まさか、BETAとのコミュニケーションが途中で終わったのは、移行作品での布石か!?(笑)

 

 

作品をやり終えて

作品をやり終えての感想は、長編作品でしたがとても面白くワクワクさせてくれた作品でした。

本を夢中で読んでいつの間にか物語が終わってしまって、名残惜しい感じもありますよ。

マブラヴオルタネイティヴのOP JAM PROJECTの「未来への咆哮」なんか鳥肌モノでした~

このマブラヴという作品は、他にも外伝作品が発売されていると聞いてます。

マブラヴオルタネイティヴの1年前で物語が展開される「マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス」でしたり、マブラヴオルタネイティヴの短篇集である「マブラヴ トータル・イクリプス」なども発売されているみたいですね。

さらには、マブラヴ・オルタネイティブで登場するキャラクターがメインヒロインになる作品も発売されています。

君が望む永遠

具体的には、BETAがいない世界の伊隅大尉が攻略キャラの「君がいた季節」や早瀬と涼宮がメインヒロインの「君が望む永遠

君が望む永遠はそれ単体で高い評価を受けているみたいなので、「君が望む永遠」からやってみるのも有りかもしれませんね。

興味を持った方・興味が有る方はやって見ることをおすすめします!!

 

 

5/27追記

外伝作品のレビュー記事を書きましたのでリンク追加しておきます。

マブラヴオルタネイティブ~クロニクルズ-告白~ 感想 | 天照ラス神ノ煌キ

マブラヴオルタネイティブ 感想という名のメモ書き※ネタバレ有り
Tagged on:         

コメントを残す