初代:メタルギア実況プレイ

どうもこんにちわ、東邦烈日 (@Toho_Rekka)です。

早速ではありますが、初代メタルギア(MSX復刻版)をプレイしてきたので動画の方アップしてきました!!

1987年に発売された超レトロな製品だけあって、難易度がベラボーに高くてダンジョン進行が難航しております(汗)

本日はメタルギア(MSX復刻版)を話題にして書いていこうと思います。

 

スポンサードリンク

 

メタルギア実況動画PART00~PART01まで配信中

メタルギア実況動画PART00は初代メタルギアをプレイする前の感想や私のメタギアプレイ歴を導入にして、解説書の方を読み進めていくといった内容になっています。

最近のゲームはスマフォゲームの影響もあり説明書がなくてもプレイできるようになっていますが、ゲームクリア済みの友人から説明書は絶対に読んだほうがいいと忠告されたので、一応ひと通り読んでみました。

 

メタルギア実況動画PART01では早速メタルギアをプレイしていきます。

 

 

MSX2ってどんなハードなの?

MSXというのはパソコンの規格

 

 

メタルギア実況動画PART00でも少し話題にしましたが、MSXとはどのようなハードなのかということについて簡単に調べてみました。

調べてみましたといっても、ネットには素晴らしい辞書がありますから、情報収集はラクチンです。

MSX – Wikipedia
MSXってどんなハード?

私は今回の事があるまで「MSX」や「MSX2」なんていう言葉は聞いたことがありませんでした。

それもそのはずで、MSXは1987年に米マイクロソフトとアスキーによって提唱されたとか。

私が生まれるはるか前に作られた規格だったんですね。

IT系に進んでいきたいと考えているので、名前程度は覚えておきたい。

実物を触る機会は訪れるのかな?(ワクワク)

 

 

初代メタルギア(MSX2)初回プレイの感想

今から25年以上も前にこのメタルギアが発売された板と考えると、当時はすごい人気があったのではないか?と思います。

25年後の今プレイしてみても、十分楽しめるゲームだと思います。

パンチ(後のCQCか?)で音もなく敵兵を沈めていき、現地で武器を調達して、ボスを倒し先へ進んでいく。

昔のゲームですので派手なアクション等はまだありませんが、ドット絵ながらもスリルと緊張感があって面白い作品だと思います。

ただ、やっていて辛い点を上げるとすれば、時間をかけて潜入したのに、見つかると相当前の場所からリスタートさせられる点ですね。

PART1後半に一度死んでしまい大変ショックを受けました。

戻されたポイントが古すぎて「ここどこ?」状態になりました。

ですが、まあゲームはこういうものだと割りきってしまえばなんともないのかもしれません。

 

なんにも参考にならない無益なレビューとなってしまった気がしますが、これからもメタルギア(MSX2復刻版)頑張ってやっていこうと思います。

 

 

メタルギア(MSX復刻版)を早速プレイしてきました!!(実況動画配信中)
Tagged on:         

コメントを残す