Metal Gear2 Solid Snake

どうもこんにちわ、東邦烈日 (@Toho_Rekka)です。

MetalGear(メタルギア)初代をクリアしてからまる2月ほど過ぎましたが、ようやくMetalGear2(メタルギア2)ソリッドスネークのほうもクリアすることが出来ました。

初代のメタルギアの不満点だった点を中心に、システムがパワーアップしており、快適に・楽しくプレイすることが出来ました。

今回は、初代と比較しつつメタルギア2の感想レビューその他諸々についてまとめていこうと思います。

 

スポンサードリンク

 

メタルギア2ソリッドスネーク2の主なストーリー

ザンジバーランド騒乱

1990年代後半、核の脅威の時代は終焉を告げた。米中ソ等の大国間を始め、各地の地域紛争も和解・緩和に向かい、世界は安定の世紀を迎えようとしていた。そんな折、中東のソ連、中国、中近東に隣接するザンジバーランドに新たな軍事政権が樹立。ザンジバーランドは世界各地の廃棄用核兵器貯蔵庫を襲撃し、世界唯一の核武装を遂げた後、隣国への無差別侵攻を開始、世界に再び核の脅威が訪れようとしていた。

一方、30年は持つとされていた世界の石油だが、代替エネルギーが得られぬまま石油資源の枯渇が到来し、世界は深刻なエネルギー危機に直面していた。そんな中、チェコの生物学者キオ・マルフ(Kio Marv)博士により、高純度の石油を精製する微生物(微細藻類)「OILIX」が発明され、世界はOILIXを巡り再び緊張と混沌の状態へ移行した。博士はアメリカの学会に出席する為に渡米するが、途中ザンジバーランドによって拉致される。ザンジバーランドは核とOILIXによる軍事優位の確保を試みたのである。わずか数ミクロンの微生物が世界を動かそうとしている。武装要塞ザンジバーランドに単独潜入、キオ・マルフ博士を救出し、世界を核の脅威から守るため、再びソリッド・スネークに極秘任務が下る。

wikipediaより

 

 

初代メタルギアからの変更点

メタルギア2ソリッドスネークは前述のとおり、初代メタルギアよりもシステムが格段にパワーアップしています。

まず、動体反応センサーという新たなシステムが登場!
初代メタルギアではマップ間移動をしてしまえば敵キャラの配置が元に戻ってしまうというリアルティのなさが気になったが、今回はそれをうまく改善しつつシステムとして取り入れてあった。

次に、敵キャラの索敵能力が格段に向上した点!
初代メタルギアは敵キャラの索敵能力がかなり弱かった。敵キャラの視線のある方向に幅1マスしか索敵範囲がなく、敵のキャラの視線の直線上さえ回避すれば気づかれないというなんともマヌケな仕様だった。しかし今回はその点をきっちりと修正して、視線の向いている方向から斜め45度までが索敵範囲とされているようだ。これにより、よりリアルなステルスアクションゲームになってきたように感じた。

さらには、通信システムに通話側の顔イラストが表示されるようになった点!
これは個人的に一番嬉しい仕様変更だった。この点については後述「キャラクターの個性やストーリーが魅力的」で詳しく記述する。

他にも、カードキーをマスターキーでまとめた点や「Call」が何度もなる仕様が改善されており、地味な修正だがやっていて快適にプレイ出来た。

 

 

キャラクターの個性やストーリーが魅力的

最後まで決して諦めない。いかなる窮地でも成功をイメージする。…あんたの言葉だ byスネーク
ホーリーホワイト「スネーク?まさか…私を?」
グスタヴァ「…残念だわ。またいい人に巡り会えたのに」
ケスラー「スネーク!もし、お前がこのフォックに勝てたら…世界一の傭兵だと宣伝してやろう!」

グレイ・フォックス「Foxhound最高のライバル。俺はお前とやれる時を心待ちにしていた!」

今作(メタルギア2)は初代と比べて、キャラクターの個性やストーリー性を全面的にアピールしてきた。
全面的というのは言いすぎたかもしれないが、前作で登場したキャラクター「グレイ・フォックス」や「シュナイダー」といったキャラが語り出したり、「ホーリー・ホワイト」や「グスタヴァ」とスネークのラブコメ要素、ビックボスやマッドナー博士の語い、決め台詞等々が取り入れられたりと、キャラクターの個性というものを出そうとしていたように感じた。

前述した通信システムの顔イラスト機能も同じような理由からだと思われる。この機能のお陰で、初めて登場した人物でも顔イラストによって印象が植え付けられ、キャラクターとして覚えやすく又感情移入もしやすくなっている。この機能が実装されたおかげで、ビッグボスの年齢や素顔を知ることができた。(初代ではドット絵でしか描かれなかった)他にも、前作で登場したグレイ・フォックスの素顔やホーリー・ホワイトの素顔、キャラクター性を知ることができた。

とにかく今作は、キャラクター同士の語らいが熱い!以降の作品にも繋がりそうなエピソードもいくつか有りましたし、次の作品を早くクリアしたい!

 

 

MetalGear2 SOLID SNAKEの総評

SOLID SNAKE(=ソリッドスネーク)
メタルギア2ソリッドスネーク 総評【B+】

私がメタルギアを初代からプレイしている目的もメタルギアというお話の世界観やその世界のキャラクターたちについて知りたかったからだったので、メタルギア2ソリッドスネークはわたし的に大満足だ。

前作で目立ったシステム上の仕様もきちんと改善されており、プレイも比較的快適で大きな不満もなかった。

小さな不満を漏らすと、物語のボリュームが少ない点!
しかし、この点はこの作品の生まれた時代やステルスアクションゲームという性質上仕方ないことかもしれない。

 

次はMETAL-GEAR-SOLID Song of Libertyのクリアを目指して

Metal Gear D(メタルギアD)

これで晴れてメタルギアソリッド2をプレイすることができるようになった。

詳しく調べたわけじゃないが、メタルギアで有名なのはMSX2向けに販売されたこれらの作品ではなく、メタルギアソリッドシリーズだったはず。

次こそは、3Dマップを駆けまわることができるのだろうか!?

また新たなメタルギアの世界に、魅力的な戦友たちと会えることを楽しみに、この記事は終わろうと思います。

最後まで目を通してくださった皆さん、ありがとうございました。

p.s 今作のメタルギア「Metal Gear D」がバッタもどきにしか見えない件

 

 

製品・参考にしたサイト

MSX2 メタルギア2 攻略 – メタルギアコンベンション
お世話になった攻略サイト

MetalGear2 SOLID SNAKE(メタルギア2ソリッドスネーク)無事クリア!感想レビューその他諸々(ネタバレあり)
Tagged on:         

コメントを残す