ガンダムデスサイズヘル

どうもこんにちわ、東邦烈日 (@Toho_Rekka)です。

ガンダムカードバトラーに早速飽きて、BF4とEXVSをガンガンプレイしています。

今回は「機動戦士ガンダム EXTREME VS」についてです。

 

スポンサードリンク

新機動戦記ガンダムWを全話見終わりました。

ファーストガンダムやZ、ZZ、逆襲のシャア等々が繰り広げられた「宇宙世紀シリーズ」とは別世界として描かれた、新機動戦記ガンダムWを全話見てきました。

EXVSでは「ウイングゼロ」や「ヘビーアームズ」「デスサイズヘル」といった個性的な機体と主人公っぽいパイロット3人が登場していて、どんなかんじの話なんだろうとワクワクしながら見てまいりました。

主人公キャラクター5人、個性的なガンダム5体が登場するこの作品で、私はデュオのガンダムデスサイズヘルがお気に入りになりました。

なんといっても「デスサイズヘル」を冠した死神のような風貌といい、電子機器を全て無効化する「ハイパージャマー」、デスサイズの名の通り「ビームサイズ」を持ったこの機体は厨ニっぽくて良い!!

 

メイン機体:ガンダムデスサイズヘル

新機動戦記ガンダムWの感想はまた別の記事を作るとして、とにかくアニメ版の「ガンダムデスサイズヘル」と「デュオ」がとてもお気に入りで、EXVSでも早速使ってみると、初心者の自分でもそれなりに戦える!?

今まではお気に入りのνガンダムでランクマッチを戦ってきましたが、思うようにダメージが取れず、軍曹と伍長の間を行ったり来たりで早速壁にぶつかっていました。

一応νガンダムは初心者御用達の機体だと聞きましたが、どうにもうまく使えないため、折角なので「デスサイズヘル」で頑張ることにしました。

 

デスサイズヘルで少尉まで昇格!!

早速デスサイズヘルを使ってランクマッチに挑んだところ、少尉まで昇格することが出来ました!!

やっとプレートの色が青色からオレンジ色?になったので、とても嬉しいです。

少尉に昇格した際のバトルもキャプチャ済みです。↓↓↓

 

ジャマーやクロークをもっと上手に使えるように

この機体、横格闘がものすごく強くて、虹合戦に持ち込むと大抵勝つことができてしまいます(笑)

「デスサイズヘル」の本来のバトルスタイルは、ジャマーやクロークといった自衛スキルを駆使して、前線でターゲットを集めつつ闇討ちする。後衛でもジャマーなんかを利用して闇討ちするスタイルらしいです。

が、

これだけ自衛力の高い機体を使っていても、BR(ビームライフル)やBZ(バズーカ)をうまくよけれない….

そんなこんなで、私は闇討ちを諦めてビームサイズを振り回してます(´Д⊂ヽ

アクティブクロークは着地や自衛、バルカンで追撃等々に活用できているような気がしますが、如何せんハイパージャマーの価値が見いだせない…..

誘導をきるってことはwikiで調べてわかってるんですが、うまく活用できてないんだよね…

http://www.nicovideo.jp/watch/sm17215482

このデスサイズヘルがすごくかっこいいお手本ですね。

ハイパージャマーもアクティブクロークもどんどん活用して戦ってるこのスタイルを真似したい。

 

デスサイズ使いを目指して

4月の引っ越しで光回線の環境が整うまでは、赤ピンですがEXVSの方を頑張ってプレイしていきたいと思います。

新機動戦記ガンダムWを見たあとということもあって、デスサイズヘルを使ってるとすごく楽しい。

まずは、上にリンクしました「戦国杯」の方たちのようにキビキビと動けるようになりたいものです(笑)

 

ガンダムEXVSは面白い、ガンダムデスサイズヘル(EW版)をメインで使用
Tagged on:     

コメントを残す