タウンワーク WEB 応募

どうもこんにちわ、東邦烈日 (@Toho_Rekka)です。

3月というと受験も終わって新生活への準備に入る頃合いでしょうか。

私は学生なので3月まるまる学校が無かったりします。

社会人の方ごめんなさい(`・ω・´)ゞ

せっかくまとまった休みがあるのでお小遣い稼ぎにアルバイトをしてみようということで、タウンワークという有名な求人募集サイトのらくらくWeb応募を使ってアルバイトに応募してきたのでどんなものなのかレポートしようと思います。

 

スポンサードリンク

 

そもそもタウンワークとは?

【タウンワーク】でアルバイト・バイト・パートの求人・仕事探し!

タウンワーク 求人募集サイト

全国のバイト/アルバイト/パート情報を網羅した日本最大級の求人サイト!とある通り、ウェブ上で求人を確認できるサービスです。

最近では紙面求人と同様にかなり普及してきたんじゃないでしょうか。

紙面での求人と違って条件を入力してやれば興味のない求人を省けるのがウェブならではのメリットかと思います。

タウンワーク 検索 設定

【エリア/駅】【職種】【特徴・給与】【雇用形態】【フリーワード】と検索項目が豊富で自分が求めている求人が簡単に見つけられます。

私は大学生なので今後も続けて行くことを考えるとシフトに融通が聞くアルバイトがいいので、【雇用形態:アルバイト】【フリーワード:大学生】と設定して検索すれば【大学生歓迎】と表記のある、シフトに融通が聞くアルバイトが表示されます。

タウンワーク 詳細 項目

これはタウンワークで募集されている試験監督のアルバイト求人です。

【職種】【給与】【勤務時間】はもちろん、【大学生】【学歴不問】【土日のみOK】【短期OK】【未経験OK】【交通費支給】など知りたいことがタグのようになっているので重要な情報がすぐに確認できるようになっています。

タウンワークはコレが表示されるようになっているのでわかりやすいと思います。

 

らくらくWeb応募とは

【らくらくWeb応募】とはタウンワークのスマートフォン用アプリで

簡単に応募できるタウンワーク内の機能です。

Web版だと「WEBで応募する」となっていて名称が統一されていないのでややこしいですが

内容は全く同じです。

タウンワーク らくらくweb応募

求人詳細の画面の下に【らくらくweb応募】というのがありますね。

今回はこの機能を使ってみました。

【らくらくWEB応募】をクリックすると個人情報を入力する画面が表示されます。

タウンワーク らくらく応募 スマフォ

個人情報といっても住所を記入する必要はなく、最低限必要な氏名や電話番号、職業、メールアドレス程度です。

編集を終了すると規約に同意するかを聞かれますからOkを選択すれば、アルバイトを求人している会社に通知がいきます。

あとはアルバイトを募集している会社から電話なりメールなり来るのを待つだけです。

タウンワーク 求人・アルバイト・バイト探し 4.6.2(無料)
カテゴリ: ライフスタイル, ナビゲーション
販売元: Recruit Holdings Co.,Ltd. – Recruit Holdings Co.,Ltd.(サイズ: 32.8 MB)
全てのバージョンの評価: (2,223件の評価)

らくらくWeb応募の連絡はいつ来るの?

らくらくWEB応募での応募が完了すると、タウンワークから確認メールが来るだけです。

あとは企業の方が連絡してくれるのを待つだけになりますが、一体にどのくらい待てばいいんでしょうか?

ネットで調べてみたところ次のような書き込みがありました。

Webで応募したら2~3日後ぐらいに応募先から電話がきます

web応募してすぐに連絡してくれるところもあれば5日後くらいのところもありましたよ。

一週間たっても電話がきません(´・ω・`)。

タウンワーク系の書き込みはたくさんあるのですがだいたいこんなかんじになります。

要するに、求人を募集している会社の対応次第で、2-3日で連絡をくれるところもあれば、5日後に連絡をくれる企業もある。

最悪の場合、企業の募集担当者が気づかず又は忘れてしまって応募したのに連絡が来ないということがあるみたいです。

 

WEB応募のメリットとデメリット

Web応募のメリットは相手先企業に電話をかける際に時間帯を気ににしなくてもいいことですね。

業種で相手方の忙しい時間帯が大体分かればいいんですが、業種だけではわからない場合もあります。

こういった場合に【らくらくWEB応募】のような機能を利用すれば、相手方から時間の開いている時に電話をくださるので困らなくてすみます。

 

WEB応募のデメリットはメリットよりも多いと思います(笑)

まず、相手側から連絡が来ない場合もあるということ。

また、相手側からの連絡がいつ来るのか全くわからないので電話を取れない場合も考えられます。

そうした場合、結局自分の側から電話をかけ直すことになるので、WEB応募のメリットである「相手側の時間を考慮しなくていい」というのがいまいち活きてきません。

 

「らくらくWEB応募」なんて表記があったのでもっと簡単にアルバイトに漕ぎ着けるのかと思いきや、結局のところ相手方企業に通知を送って電話を待つだけなんですね。

全然楽になった感じがしません(苦笑)

幸いにして私が応募したところはとても対応が良く、平日の午前9:30頃の【らくらくWEB応募】に対して、その日の午前10:50頃には担当者の方から面接場所の連絡が貰えました。

アルバイトに意欲を見せる意味も込めて、相手側の時間帯に考慮して自分から電話をする方がいいと思います。

 

本記事と関連ある書籍

 

タウンワークのWeb応募を使ってアルバイトに応募してみた
Tagged on:

コメントを残す